スポンサーリンク

ラズベリーパイでLチカ

今回はラズベリーパイを使ってLEDを光らせようと思います。
手持ちにあるのが2なので2を使いますが、3でも同じです。
プログラミングの方法はRaspbianにデフォルトにインストールされているScratch2を使います。
Scratchの詳しいプログラミング方法についてはこちらを参照してください。

Scratchでプログラミング
今回はScratchの登録方法や基本的なプログラミング方法を勉強してスプライトを動かしてみよう

ではメニューのプログラミングにあるScratch2を選択してください。
起動したらこのような画面になります。


プログラミングをしよう

ではプログラミングをしたいと思います。
まずはその他の拡張機能を追加をクリックしてください。
このような画面になるのでPi GPIOをクリックします。
するとブロックが追加されます。

ピンの配置についてはラズパイの仕様を調べると出てきます。
ではGPIOピン2に接続しているLEDが点滅するプログラムを作ります。
このようなプログラムを作ってください。

ざっくりですが配線は写真のとおりです。
+側をGIPIOピン2 -側をGNDに接続します。
手持ちに両端がオスのケーブルがなかったのでブレッドボード経由しています。
ある方は直接でも大丈夫だと思います。
赤が+緑は-です。

では旗をクリックしてください。
動画のように1秒ごとに点滅したら成功です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました